Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nimu2626/doraku-ot.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

何の日12月12日【リハビリ&介護で役立つ会話術】漢字の日

Pocket

リハビリや介護の現場では、

利用者さんや患者さんとの会話が大切!!

リハビリ中に話題がなくなって

会話に困ることがありますよね。

会話が苦手なリハビリ職や実習中の学生さん

デイケア・デイサービスの

朝礼や挨拶で何を話そうか

日々悩んでいる介護士さんへ、

【リハビリ・介護で役立つ、何の日会話術】

を紹介するので、

ぜひ参考にしてみて下さい!!

【12月:何の日カレンダー】

2
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

12月13日はビタミンの日(明日)

12月11日は胃腸の日(昨日)

スポンサードリンク

今日は何の日?:12月12日は漢字の日

「今年の漢字」を予想してみよう!!

【デイサービス・施設での朝の挨拶】

おはようございます。

本日もよろしくお願いします。

今日は12月12日です。

何の日でしょうか?

「1212」を「いい字、いい字」と読んでください。

この語呂合わせから、

「漢字の日」となりました。

日本漢字能力検定協会が、

1995年(平成7年)に制定されました。

毎年1年の締めくくりに発表される

「今年の漢字」が発表される日でもあります。

今年はどんな字が発表されるか楽しみですね。

毎年清水寺で、

その年の世相を表す漢字が発表されるですが、

お坊さんたちがその年の漢字を決める訳じゃないそうです。

全国から公募をして、

最も応募数が多い漢字が選ばれるみたいですね。

弾道ミサイルが発射された2017年の「北」とか、

相撲の八百長問題、政治家の数々の疑惑問題、

食品メーカーや老舗料亭の賞味期限改ざん問題などが起きた

2007年の「偽」(いつわる)、

和歌山カレー毒物混入事件が起きた、

1998年の「毒」など、

悪いイメージの漢字が選ばれるのは、

公募によって世の中の人が、

強く関心を持ったできごとを

選んだからなんですね。

私はなんでこんな漢字が選ばれるのかなぁと、

疑問に思っていました。

「今年の漢字」が始まった

1995年は阪神淡路大震災が起きた、

「震」(しん・ふるえる)で、

2011年の東日本大震災のときは、

「絆」でしたね。

「金」という漢字は2回選ばれていて、

2000年と2012年のオリンピックの年に

選ばれています。

世間で起きた問題や事件から選ばれることが多い印象ですが、

心に残る印象的な漢字もあります。

その年がどんな年だったか、

漢字一文字で表すということは面白いですよね。

さて今年はどんな漢字が選ばれるでしょうか?

みなさんも予想して、

ぜひ話し合ってみてくださいね。

それでは今日もよろしくお願いします。

漢字の有難い意味やエピソードを一緒に考えてみましょう

【リハビリ中の日常会話】

今日は「漢字の日」だそうです。

普段使っている感じですが、

それぞれに意味やエピソードがありますよね。

漢字の深い意味を一緒に考えてみましょう!!

「愛」という漢字は、

「心」と「受ける」が合わさったものです。

相手の心を受け止めることで、

「愛」が生まれるんですね。

「吐く」という漢字があります。

愚痴を吐くとか弱音を吐くとか、

嫌なことを口から言うようなイメージがあります。

この「吐く」という漢字ですが、

「口」編に「プラス」と「マイナス」がついていますよね。

これの「マイナス」だけ取ってしまってください。

「叶う」という文字に変わると思います。

心の嫌なことを吐き出すことも大切です。

マイナスを吐き出し後は、

願いや夢が「叶う」ように

プラスの言葉を口にしていきたいですよね。

「幸せ」という字ですが、

ひっくり返してみてください。

反対からみても幸せに見えませんか?

人生どう転んでも「幸せ」になるんだよと、

「幸」という文字が教えてくれています。

「辛い」という漢字の上に、

棒を1つ足すと「幸せ」です。

「辛い」ことは何か1つが欠けてるだけなんです。

何か1つを足すことで「幸せ」になれるんですよね。

「難」という字にどんなイメージがありますか?

「苦難」「困難」「災難」など、

悪いイメージを持ったかもしれません。

では「難」なくなるとどうなるでしょうか?

「無難」となります。

「難」がなくなるのは良いかも知れませんが、

「無難」に生きても面白くないですよね。

では「難」が「有」ったらどうですか?

「有難い」に変わります。

「難」が「有る」ことで、

人は成長していけるんですね。

感謝の「謝」は、

「言う」と「射る」からなります。

感謝も謝罪の気持ちも矢のように、

一瞬だけ射ただけでは伝わりません。

言葉に出すことで気持ちが伝わります。

苦しことや困ったことがあったら、

「有難う」と心でいいましょう!

嬉しいこと「有難い」ことがあったら、

「感謝します」と心で言いましょう!

漢字の由来や語源とは違いますが、

漢字は心に響く強い意味があることを

たくさん持っているんだなぁと、

有難く思いました。笑

 

【12月:何の日カレンダー】

2
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

12月13日はビタミンの日(明日)

12月11日は胃腸の日(昨日)

スポンサードリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする