Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nimu2626/doraku-ot.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

何の日12月4日【リハビリ&介護で役立つ会話術】血清療法の日

Pocket

リハビリや介護の現場では、

利用者さんや患者さんとの会話が大切!!

リハビリ中に話題がなくなって

会話に困ることがありますよね。

会話が苦手なリハビリ職や実習中の学生さん

デイケア・デイサービスの

朝礼や挨拶で何を話そうか

日々悩んでいる介護士さんへ、

【リハビリ・介護で役立つ、何の日会話術】

を紹介するので、

ぜひ参考にしてみて下さい!!

【12月:何の日カレンダー】

2
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

12月5日はアルバムの日(明日)

12月3日はみかんの日(昨日)

スポンサードリンク

今日は何の日?:12月4日は血清療法の日

血清療法はジフテリアや破傷風から多くの命を救いました。

【デイサービス・施設での朝の挨拶】

おはようございます。

本日もよろしくお願いします。

今日12月4日は、

「血清療法の日」だそうです。

細菌学者である北里柴三郎さんとエミール・ベーリングさんが、

「動物におけるジフテリア免疫と破傷風免疫の成立について」

を共著として発表しました。

破傷風とジフテリアの血清療法を発見したことを記念して、

「血清療法の日」と制定されました。

その後「ジフテリアに対する血清療法の研究」が認められ、

エミール・ベーリングが代表として、

第1回ノーベル生理学・医学賞を受賞したそうです。

血清療法は、

菌を馬などの動物に少量ずつ注射しながら、

血液中に抗体を作り出して、

できた抗体のある血清を患者さんへ注射することで、

体内に入った菌の毒素を血清で中和して

無力化する治療方法です。

ジフテリア

かつては年間8万人以上の患者が発生して、

発症した方の10%程度が亡くなるという恐ろしい病気でした。

どんな病気だったかというと、

喉などに感染して毒素を放出するようで、

この毒素が心臓の筋肉や神経を犯すことで、

眼球や横隔膜などの呼吸する筋を麻痺させ、

心不全を起こしてしまうそうです。

破傷風は、

破傷風菌により発症して、

かかった場合は亡くなる可能性が高い病気です。

土の中なに常在していて、

傷口があるとそこから感染する可能性があるそうです。

感染をすると細菌がさまざまな神経に犯していき、

口が開きにくい、顎が疲れるといった症状が出て、

歩行や排尿・排便の 障害などを経て、

最後には全身の筋肉が固くなって、

息ができなくなり亡くなるがある恐ろしい病気です。

しかし血清療法の発見により、

感染しても血清により毒素が中和され、

完治することが増えています。

子供のころに予防接種を受けることで、

抗体ができるため、

日本では発症者はほとんどいなくなってるようです。

血清療法が発見されてことで、

たくさんの命が救われていると思うと、

感謝の気持ちが生まれますよね。

細菌学者である北里柴三郎さんとエミール・ベーリングさんに

今日は感謝する日にしたいと思います。

それでは本日もよろしくお願いします。

血清とワクチンの違いってなに?

【リハビリ中の日常会話】

今日は「血清療法の日」だそうです。

血清とワクチンはどう違うのでしょうか?

血清の生産方法は、

馬などの動物に毒素を注射して、

馬は感染せず抗体だけが生産されるので、

その抗体でできた血液が血清となるみたいです。

ワクチンの生産方法は、

インフルエンザではふ化鶏卵という卵を使用します。

その卵でインフルエンザのウイルスを増殖させて、

無毒になった部分を取り出して抗体を作り出します。

その抗体がワクチンになるのです。

ワクチンを接種すると、

ワクチンは自分の体内で、

免疫細胞へ抗体の作成を覚えさせようとします。

覚えることで抗体が増えていき、

インフルエンザなどの病原菌に対抗できる免疫力がつくのです。

ワクチンにはインフルエンザのように一定期間だけ効果が出るものと、

風疹など何年も長期的に効果がでるものがあります。

一方血清は、

抗体が直接体内に入って、

病原菌から感染を防いでくれますが、

一時的であるため、

体内から消えてしまうのが特徴です。

血清とワクチンの大きな違いは、

血清は即効性があって一時的に抗体が得られるのに対して、

ワクチンは持続的に抗体の効果を発揮してくれる所です。

血清とワクチンの違いを

分かって頂けたでしょうか。

【12月:何の日カレンダー】

2
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

12月5日はアルバムの日(明日)

12月3日はみかんの日(昨日)

スポンサードリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする