何の日12月30日【朝礼&介護で役立つ会話術】地下鉄記念日

Pocket

リハビリや介護の現場では、

利用者さんや患者さんとの会話が大切!!

リハビリ中に話題がなくなって

会話に困ることがありますよね。

会話が苦手なリハビリ職や実習中の学生さん

デイケア・デイサービスの

朝礼や挨拶で何を話そうか

日々悩んでいる介護士さんへ、

【リハビリ&介護で役立つ、何の日コミュニケーション術】

を紹介するので、

ぜひ参考にしてみて下さい!!

スポンサードリンク

今日は何の日?:12月30日は地下鉄記念日

日本の地下鉄ランキング!『利用者数・営業距離・路線の数』3冠王はどこの地下鉄?

【デイサービス・施設での朝の挨拶】

おはようございます。

今日もよろしくお願いします。

今日12月30日は「地下鉄記念日」です。

1927年(昭和2年)の12月30日に、

東京の浅草駅から上野駅の間に

日本で初めて地下鉄が開業されました。

この日を記念して、

今日12月30日は「地下鉄記念日」となりました。

現在地下鉄は日本の12都市、

16の市営・民営の地下鉄が走っています。

北は北海道、南は福岡まで、

合計45路線、総延長800.5㎞、

利用者数は1日あたり1700万人にもなるそうです。

それでは全国の地下鉄の中で、

『利用者数・営業距離・路線の数』が最も多い、

3冠王の地下鉄はどこでしょうか?

正解は東京メトロです。

1927年(昭和2年)の12月30日の

日本初の地下鉄開業から運行が続いている

東京メトロは、

利用者数は1日当たり700万人を超え、

総営業距離195.1㎞、

9路線あります

東京メトロ線と直通他社線を含めると

約532.6kmのネットワークが形成されているようです。

2004年4月に営団地下鉄として、

東京地下鉄株式会社設立して、

東京メトロという愛称で、

完全民営化の地下鉄会社として運営されているのです。

東京メトロは、

1日の利用者数、

総営業距離数、

路線の数、

そして歴史の古さ、

すべてにおいて1位で、

地下鉄3冠王に輝いているのです。

それでは今日もよろしくお願いします。

地下鉄雑学クイズ!「地下鉄の電気代」はいくら?

【介護中の日常会話】

現在日本には地下鉄が全国12都市、

16の地下鉄会社があり、

45路線、総延長800.5㎞を走行しています。

この地下鉄ですが、

動力は電気ですよね。

ではいきなり問題です。

全国の地下鉄が使用する電気代は、

年間いくらかかるでしょうか?

①約60億円

②約100億円

③約120億円

さていくらかかると思いますか?

正解は、

③約120億円でした。

とてつもない電気代ですよね。

1日にすると約3300万円の電気代が

消費されていることになりますよね。

すごい電気代がかかっているのが分かりましたか?

こんなにも電気代がかかってしまうので、

電気代を節約するための工夫がされているみたいです。

地下鉄の駅の構造ですが、

駅の手前が上り坂になっていて、

駅の進行方向は下り坂になっているそうです。

これは電車の減速と加速が、

余分の電力を消費しないように、

重力を利用して節電をするような

構造にしているみたいですよ。

これで電気の消費量を抑えているんですね。

ちなみに全国の1日の地下鉄利用者は、

1700万人もいるそうです。

単純に1人2円だせば、

3400万円だから、

電気代は余裕で確保できることになります。

お金の問題ではないんですけどね。

今日は地下鉄クイズに答えていただき、

ありがとうございました。笑

スポンサードリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする