【介護・朝礼で役立つ,何の日会話術】12月23日は東京タワー完成記念日

Pocket

リハビリや介護の現場では、

利用者さんや患者さんとの会話が大切!!

リハビリ中に話題がなくなって会話に困ることがありますよね。

会話が苦手なリハビリ職や実習中の学生さん

デイケア・デイサービスなどの朝礼や挨拶で何を話そうか日々悩んでいる介護士さんへ、

【リハビリ・介護で役立つ、何の日会話術】を紹介するので、

ぜひ参考にしてみて下さい!!

スポンサードリンク

今日は何の日?:12月23日は東京タワー完成記念日

東京タワーは現在どんな役割があるの?

【デイサービス・施設での朝の挨拶】

おはようございます。

本日もよろしくお願いします。

今日は12月23日ですね。

今日は何の記念日でしょうか?

そうです。

平成天皇の誕生日ですよね。

昭仁(あきひと)陛下は、

1933年、昭和8年にお生まれになられました。

では同じ12月23日に誕生した建物といえば何でしょうか?

1958年、昭和33年に完成しております。

国の有形登録文化財に登録されています。

東京にあります。

東京のシンボル的な存在です。

かつては世界一の高さを誇っていたそうです。

現在は日本では東京スカイツリーに次いで、

日本では2番目に高い建造物です。

昭和33年に誕生して「333m」の高さで、

「3」の数字に縁があります。

正式名称は「日本電波塔」というそうです。

もう分かりましたね。

本日12月23日は、

「東京タワーの完成記念日」です。

昭仁陛下が1933年生まれで、

東京タワーは25年後の昭和33年に誕生していて、

お二方とも「3」の年に縁があったのが分かりました。

本日は平成天皇と東京タワーの誕生日と、

これからも覚えていきましょう!

東京タワーはテレビの電波を発信するために、

電波塔という役割をかつては担っていました。

現在は東京スカイツリーが完成して、

地上波デジタル放送に移行していったため、

電波塔の役割は終了しています。

国の有形登録文化財として残されて、

日本の文化を見守ってきて、

夜にはとても鮮やかにライトアップされて、

観光名称として大きな存在として、

現在も堂々と東京の街を見守っていますよね。

だけど東京タワーは観光のシンボルだけじゃないんです。

現在も立派な役割を果たしています。

東京スカイツリーにトラブルが発生した場合には、

東京タワーから再び電波が発信できるように、

いつでも電波塔としての役割が続けられるようになっているのです。

FMラジオの電波を発信してますし、

JR東日本の無線アンテナが設置されていて、

地震が起きたときは東京の電車を緊急停止するように

電波を飛ばすこともできます。

東京タワーは東京や日本のシンボルとして、

これからも大きな役割をもって、

大きく存在してくれるのだと思います。

それでは今日もよろしくお願いします。

東京タワーを何回も破壊した悪者海獣を発表します!

【介護中の日常会話】

東京タワーは日本のシンボルですよね!

完成した時はフランスのエッフェル塔の320mを抜いて、

330mという世界一高い建造物になりました。

それだけ大きいと存在感もあり、

憧れや尊敬の目を多く集めたと思います。

しかしそんな日本のシンボルを破壊しようとする奴らが、

大勢いたのです。

国民の大切な東京タワーを破壊するなんて、

どんなやつでしょうか?

東京タワーが愛される存在であり続けると同時に、

東京タワーを妬んだり恨んだりする存在もいるということです。

どんな奴らが東京タワーを破壊しに来たかというと、

世界中、いや宇宙中からやってきた、

大怪獣どもです!!

この海獣どもに東京タワーは何回も何回も破壊された経験があるんです。

東京タワーを破壊した海獣どもを

世に知らしめておこうと思います。

それでは、

東京タワーを何回も破壊した悪者海獣を発表します!

1958年に東京タワーが完成していますから、

その3年後、1961年にはモスラに破壊されました。

東京のタワーに糸を撒いて繭(まゆ)を作って成虫になったそうです。

モスラは東京タワーで誕生したんです。

お母さん的存在の東京タワーを破壊するなんて

許せませんよね!

どんどん悪の海獣をあげていきます。

1964年にはキングギドラによる衝撃はで破壊されています。

1965年にはガメラの火炎によって破壊されました。

1966年にはガラモンに壊されました。

1967年にはキングコングメカニコングが東京タワーを登りながら戦ったそうで、壊れてしまったようです。

1967年にはゴアゴンゴンという海獣によって、この年2度目の破壊を受けました。

1968年には再びガメラに破壊されました。ガメラは2回目ですよ。許せませんね。

1971年にはノコギリンのレーザーによって破壊されました。

1972年にはゴジラと戦ったガイガンが破壊しました。

1972年にはウルトラマンとの戦闘中にベロクロンという海獣に破壊されました。

1980年代は東京タワーは平和に過ごすことができています

しかし1995年に海獣ギャオスを狙ったミサイルが東京タワーに当たってしまって、破壊されてしまったそうです。

2003年にはゴジラモスラメカゴジラの戦い中で、ゴジラの放射能熱線が東京タワーを破壊しました。

2004年にゴジラの戦いの中で、なぜか破壊されていました。

2007年の映画『続・三丁目の夕日』での中ですが、ゴジラが他の映画の中でも破壊しています。

2012年に巨神兵という怪物にも破壊されてました。

東京タワーが大怪獣に破壊された回数、

全部で15回!!

そのうち

ガメラが2回、

モスラが2回、

ゴジラがらみが4回です。

最近のゴジラは悪者じゃなくなっているようですが、

東京タワーには相性が悪いみたいですね。

壊されては復興して、

壊されては建て直されて、

鉄骨ユニット方式の技術柄で、

積水ハウスが瞬時に、

東京タワーを組み建てるのかもしれませんね。

これからも海獣たちに狙われて、

壊されるかもしれませんが、

いつまでも立ち続ける東京タワーを応援していきましょう。

今日はくだらないお話を聞いてくださり

ありがとうございました。笑

 

スポンサードリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする