【リハビリ・介護で役立つ、何の日コミュニケーション術】1月23日はアーモンドの日

Pocket

リハビリや介護の現場では、

利用者さんや患者さんとのコミュニケーションが大切!!

リハビリ中に話題がなくなって会話に困ることがあるよね。

コミュニケーションが苦手なリハビリ職や実習中の学生さん、

デイサービスなどの朝礼や挨拶で何を話そうか日々悩んでいる介護士さんへ、

【リハビリ・介護で役立つ、何の日コミュニケーション術】を紹介するので、

ぜひ参考にしてみてね!!

スポンサードリンク

今日は何の日?:1月23日はアーモンドの日

アーモンドで老眼予防や改善ができるの?

【施設での朝の挨拶】

おはようございます。

今日一日に元気によろしくお願いします。

1月23日はアーモンドの日です。

なぜアーモンドの日かというと、

日本人女性が1日にアーモンドを摂取する目安の量が、

約23粒だということから、

2008年にカリフォルニアアーモンド協会が制定したそうです。

1日に23粒、という語呂合わせから、

1月23日がアーモンドの日となったんだそうです。

アーモンドには老眼予防や改善の効果があるそうですよ。

みなさん知っていましたか?

老眼になってしまう理由は、

目の中には遠くのものや近くのものにピントを合わせる

カメラのレンズのような役割を持つ水晶体という組織があります。

目の周りの筋肉が水晶体の厚みの調整をして、

ピントを合わせることができるようです。

だけど目の筋肉は衰えて、

水晶体も老化により硬くなってしまうため、

水晶体の厚さ調整ができなくなります。

近くのものにピントを調整ができなくなるってしまうため

老眼となってしまうのです。

目が良い人の方が早く老眼になりやすいという人がいますが、

そんなことはなくて、

目が良い人は目の悪い人に比べて、

変化に気づきやすいだけだそうです。

他にも老眼になりやすい原因があるそうで、

焦げた食べ物をたくさん食べた人がなりやすいんだそうです。

最近TVなどでよく紹介されていますが、

パンや炊き込みご飯など、

焦げたものをよく食べてしまうと、

老化の原因であるAGEという成分が、

身体に溜まりやすくなってしまうそうです。

老眼だけでなく、

肌の潤いがなくなったり、

シワがたるんだりしてしまう原因にもなるようです。

その老化の原因であるAGEを体から排出してくれるのが、

アーモンドだそうで、

老眼の予防や改善の効果が期待できるようです。

アーモンドに含まれているアルギニンという成分には、

血糖値を下げる性質があって、

血糖値が上がるとAGEが溜まりやすいのだそうです。

あと、アーモンドにはビタミンEが多く含まれているので、

抗酸化作用により老化の改善が期待できます。

老眼を予防したり、

老眼を改善したりするには、

アーモンドを1日25粒ほど食べると良いそうです。

その他にも老化の原因であるAGEを防ぐために

きのこや海藻,大麦などの水溶性食物繊維を食べると良いみたいです。

老眼や目の老化の改善のために、

アーモンドを1日25粒ほど食べてみてください。

値段は少し高いですけどね。笑

本日も1日よろしくお願いします。

アーモンドを摂って老眼や肌の老化を防ごう【楽天市場】

アーモンドの栄養効果!ダイエットや美肌効果が期待できる?

【リハビリ中の会話】

アーモンドはにはとても栄養価の高い成分が多く含まれているそうですよ。

ダイエットや美容効果にもあって、

注目の食材です。

ビタミンEが多く含まれているため、

老化を防ぐ効果大いに期待できるようです。

ビタミンEには美肌効果もあるみたいですよ。

血液をサラサラにして動脈硬化のリスク軽減にも役立つそうです。

ミネラルが豊富で、カリウム、リン、マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛、マンガン

などの栄養素も摂ることができます。

不飽和脂肪酸という脂質成分があり、

健康や美容に役立つ身体に良い油が取れるそうです。

食物繊維も豊富で、

胃腸の働きを良くしてくれて

老廃物を排出してくれて、

ダイエットの効果も期待できるようです。

あと血糖値を抑える働きもあるそうで、

アーモンドの栄養効果ってすごいって感心しますよね。

まさに万能薬って感じです。

スポンサードリンク

Pocket