【リハビリ・介護で役立つ、何の日コミュニケーション術】1月30日は3分間電話の日

Pocket

リハビリや介護の現場では、

利用者さんや患者さんとのコミュニケーションが大切!!

リハビリ中に話題がなくなって会話に困ることがあるよね。

コミュニケーションが苦手なリハビリ職や実習中の学生さん、

デイサービスなどの朝礼や挨拶で何を話そうか日々悩んでいる介護士さんへ、

【リハビリ・介護で役立つ、何の日コミュニケーション術】を紹介するので、

ぜひ参考にしてみてね!!

スポンサードリンク

今日は何の日?:1月30日は3分間電話の日

公衆電話の料金と通話時間は昔と違うの?

【施設での朝の挨拶】

おはようございます。

本日もどうかよろしくお願いします。

1月30日、本日は3分間電話の日です。

なんでも、1970年(昭和45年)1月30日に、

公衆電話の市内電話の通話料金が、

3分間で10円になったそうです。

別に誰かと3分間電話しなさいって日じゃないようです。笑

3分間10円の前は、

1回につき10円で、

しかも時間は無制限だったそうです。

10円で何時間でも話せたら、

ついつい長電ををしてしまいますよね。

その長電話防止のために、

3分間10円と決められちゃったんですね。

使用者にとっては、

有難くない日だったんですが、

誰がなんのために3分間電話の日を

記念日にしようとしたのか不思議です。

今は携帯電話が普及されて、

公衆電話はあまり使われませんが、

昔は長電話をされると、

他の電話をしたい人ができなくなって、

困る人が多くいたんでしょうね。

「長電話をするとお金がかかるぞ!」

ってことを世の中に伝えようとして、

3分間電話の日が決められたのかもしれませんね。

ということなので、

現在の公衆電話の電話料金は3分間で10円なんだぁって、

思ってしまうところなんですが、

念のため現在の公衆電話の料金を調べてみたんです。

そしたらなんと2014年から料金が変わってたんですよ!

何と市内通話は10円で約1分しかかけられなくなっていました。

知っていましたか?

市外、県外と距離が離れるとどんどん高くなっていって、

160㎞を超えると10円で8秒しか話せないんです。

なんか公衆電話は気軽に使えなくなってしまいますよね。

さらに公衆電話から携帯電話へかけようとした場合、

なんと10円で10秒とか20秒とか何だそうです。

会社によって値段も時間も違うそうです。

携帯電話の電池がなくなった時に、

緊急で公衆電話を使うことがあったら、

お金がかかることを覚悟して電話をした方がいいですね。

固定電話から固定電話への料金は、

まだ10円で3分かけられるそうです。

携帯電話だと無料で話せるサービスがあるので、

電話料金を気にせず長電話できるので、

とても便利になりましたよね。

公衆電話は停電でもかけられたり、

災害の時はみんなが携帯電話の回線を使うため、

公衆電話を使った方がすぐに連絡が取りやすいというメリットがあります。

値段があがったということを知っておけば、

緊急時にすぐに公衆電話が使えるように、

テレホンカードを用意できると思います。

みなさんも何かの時に備えて、

財布にテレホンカードを一枚入れておくのはいかがでしょうか?

3分間電話の日は、

長電話防止を広めようとした日なんですが、

今は公衆電話は1分間で10円、

固定電話は3分間で10円、

ということを覚えておいてくださいね。

それでは本日もよろしくお願いします。

公衆電話の緊急ボタンの使い方って知ってますか?

【リハビリ中の会話】

1月29日は3分間電話の日だそうです。

昔は公衆電話の料金が、10円で無制限だったんですが、

長電話防止のために、

3分間10円に変更されたそうです。

今は1分間10円と高くなってるみたいですよ。

公衆電話の緊急ボタンってしっていますか?

赤いボタンになっていて、

押すと無料で通話ができるようになっていて、

110番や119番に繋がるようになってるんです。

昔はフリーダイヤルや104番の番号案内も

緊急ボタンを押せば繋がったそうです。

暇な子供がいたずらで、

緊急ボタンを押して、

104番にかけて、

適当な店の番号を聞き出してるのを見たことがあります。

子供だとしても迷惑な話ですよね。

今の公衆電話には緊急ボタンがないものがあるそうで、

緊急の場合に小銭もなくて

テレホンカードもなかったら

焦ってしまいますよね。

でも大丈夫なんです。

受話器を上げるだけで、

110番や119番にかけることができるんです。

フリーダイヤルも受話器を上げるだけで

通話が可能なんだそうですよ。

今は携帯電話がありますが、

もし公衆電話から緊急で救急車や消防車を呼びたいなら、

焦らずに対応できるように、

緊急ボタンの使い方を覚えておくのが良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする