【リハビリ・介護で役立つ、何の日コミュニケーション術】1月2日は月ロケットの日

Pocket

リハビリは利用者さんや患者さんとのコミュニケーションが大切!!

リハビリ中に話題がなくなって会話が止まることがあるよね。

コミュニケーションが苦手なリハ職や実習中の学生さん、

朝の朝礼や挨拶で何を話そうか日々悩んでいる介護士さん、

【リハビリ・介護で役立つ、何の日コミュニケーション術】を紹介するので、

ぜひ参考にしてみてね!!

スポンサードリンク

今日は何の日?:1月2日は月ロケットの日

【施設での朝の挨拶】

おはようございます。

本日も宜しくお願い致します。

今日は1月2日ということですが、何の日か分かりますか?

1月2日は月ロケットの日だそうです。

なんのこっちゃ?って感じですよね?

昭和33年(1958年)の1月2日に世界初の月ロケットである、

「ルナ号」が打ち上げられた日だそうです。

しっかりと月面を観測した後に太陽の軌道に入って、

世界初の人工衛星になったそうですよ。

月へロケットが打ち上げられた昭和33年の出来事を紹介しますね。

東京タワーの完成、1万円札発行、巨人・長嶋茂雄選手がデビューして4打席4三振したそうです。

初のバレンタイン・チョコレートが販売されたり、フラフープが大流行したり、滄浪号ハイジャック事件あったそうです。

みなさん記憶にございますでしょうか?

無人月ロケットが打ち上げられたのが昭和33年だそうですが、

人類が初めて月面着陸をしたのはいつごろか覚えていますか?

昭和44年(1969年)7月20日にアメリカ人のアームストロング船長が、

人類初の月面着陸に成功したそうです。

その時の言葉が有名ですよね。

「ひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍だ。」

と名言を残しています。

しかし、その後は誰も月へは言っていないそうですよ。

では、その時に使用されたロケットの名前は憶えていますか?

そうです。アポロ11号です。

無人月ロケット成功から11年後に、

失敗を繰り返してアポロ11号は月面着陸を果たしたのですね。

それでは本日も元気な1日を過ごしましょう!!

よろしくお願いします。

月の雑学・豆知識

【リハビリ中の会話】

地球から月までの距離ってどれくらいあるかしっていますか?

なんと38万kmも離れているそうですよ。

地球1周が約4万キロと比べてもすごく距離が離れているのが分かりますよね。

ちなみに最近日本人も活躍している宇宙ステーションまでの距離は400㎞だそうです。

月まで宇宙船を使って2日かかるんですけど、

飛行機だと片道で28日もかかるようですよ。

宇宙ってとてつもなくデカいですよね!!

スポンサードリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする