【リハビリ・介護で役立つ、何の日コミュニケーション術】1月5日はイチゴの日

Pocket

リハビリや介護の現場では、

利用者さんや患者さんとのコミュニケーションが大切!!

リハビリ中に話題がなくなって会話に困ることがあるよね。

コミュニケーションが苦手なリハビリ職や実習中の学生さん、

朝の朝礼や挨拶で何を話そうか日々悩んでいる介護士さんへ、

【リハビリ・介護で役立つ、何の日コミュニケーション術】を紹介するので、

ぜひ参考にしてみてね!!

スポンサードリンク

今日は何の日?:1月5日はイチゴの日

【施設での朝の挨拶】

おはようございます。

本日も素敵な一日にしましょう。

今日は1月5日ですが、何の日かわかりますか?

「1」と「5」のゴロ合わせで考えてみてください。

いちとご、いちとご、いちご、イチゴ、、、

そうです、イチゴの日です 笑

イチゴの旬は4~5月でこの時期に美味しいイチゴが食べられるそうです。

でも一番イチゴの出荷が多いのは何月でしょうか?

12月が一番多いそうです!

なぜ12月にイチゴの出荷が多いかというと、

そうです。

12月はクリスマスケーキで大量のイチゴが使われるため出荷が多くなるんですね。

この時期のスーパーのイチゴは高くなって中々手が出せない人も多いのではないでしょうか。

値段が高いと言えば、

最近は高級イチゴなんかも出回っているそうですよ。

一個いくらくらいすると思いますか?

なんと1粒が1000円もするイチゴがあるそうです。

どんだけ美味しいんでしょうね!!

甘さも半端ない気がします。

1000円で驚いていてはいけません。

徳島県の『美人姫』というイチゴは、

お値段何と5万円もするそうです!!

1粒が5万円ですよ。

大きさが普通のイチゴの4倍もあるそうで、

甘味もあって最高に美味しいようです。

でも5万円出すなら普通のイチゴをお腹いっぱい食べたいですよね。

そう思うのは私だけでしょうか? 笑

真っ赤なイチゴですが、

実はどこだと思いますか?

実だと思っていたところは花托(かたく)と呼ばれる茎みたいなところだそうです。

ではどこが実だというと、

つぶつぶした種みたいなものがイチゴの本当の実なんだそうです。

あのつぶつぶの中にさらに小さな種が入っているんですって。

イチゴって面白い果物ですね。

それでは今日も一日よろしくお願いします。

イチゴにはどんな栄養や健康の効果があるの?

【リハビリ中の会話】

イチゴって甘酸っぱくてみんな大好きですよね。

イチゴはビタミンCが豊富で、

いちごを7個食べるとレモン3個分と同じくらいのビタミンCが摂れるそうですよ。

便秘解消やむくみ予防、視力回復、貧血予防、糖尿病の予防にも良いそうです。

イチゴにはキシリトールが多く含まれているので、

虫歯予防にもなるそうです。

お菓子などを間食するなら、

イチゴを食べると良いそうですよ。

イチゴって美味しいだけじゃなくて、

たくさんの栄養効果や健康効果があるんですね。

【楽天市場】絶対食べてみたい!人気いちごランキング★

スポンサードリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする